東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【大塚駅】ぶらり、ちょこっとさんぽ。空蝉橋から抜けるスカイツリーが気持ちいい

【大塚駅】ぶらり、ちょこっとさんぽ。空蝉橋から抜けるスカイツリーが気持ちいい

大塚駅付近、JR山手線の上にかかり、大塚の南側と北側をつなぐ橋「空蝉橋」があります。空蝉橋は「うつせみはし」と読みます。
どこか雰囲気の良い橋の名前から情緒を感じたりする方が多いようですが、現在の空蝉橋自体はいたって普通の橋...。かつての橋はもしかしたら雰囲気がある橋だったかもしれません。ただ、歴史のある橋ということに間違いはありません。
今回は、歴史を感じることと、もうひとつスカイツリーを眺める場所として空蝉橋をご紹介します。

なんかステキ"空蝉橋"を聞いてなんかホワッとする

大塚の空蝉橋

大塚駅の空蝉橋の地図

大塚駅の北口、南口どちらを出ても空蝉橋へ行くことができます。徒歩3分くらいの距離で、北口を出た場合には左方向(池袋方向)へ、南口を出た場合には右方向(池袋方向)へ向かい、直進すれば空蝉橋です。

住所的には豊島区北大塚のようです。

大塚駅の空蝉橋 大塚駅の空蝉橋の読み方は「うつせみはし」 大塚駅の空蝉橋横の空蝉橋北交差点

橋はほんの20〜30メートルくらいです。
橋云々よりも、橋から見える眺望の方が注目ポイント。線路沿いにスカッと抜ける風景が、なぜかものすごく気持ちをスッキリさせます。

空蝉橋の読み方として、「うつせみばし」と「はし」を濁らせて読んでいるのを耳にします。言いやすいしね。筆者も「うつせみばし」の方が言いやすいので、たぶんそう読んでいます。
でも、橋名板には「うつせみはし」と書いてあるので、これが本当なのでしょう。

空蝉橋の橋名の本当の由来

大塚駅の空蝉橋の橋名板

空蝉橋の名前の由来として、『空蝉橋の由来は、かつて近くにあった稲荷神社境内で、セミの抜け殻が付いた松の木を明治天皇がご覧になったこと』と知られているようですが、これはちょっと怪しいようで。

この空蝉橋の近くにある稲荷神社の沿革でこんな一文を発見。

出世稲荷神社

空蝉橋近くの出世稲荷神社の沿革

出世稲荷神社の沿革の一文

当時は枝ぶりのよい赤松の大木があったが、工事の為伐採されてしまった。『夏ともなれば蝉の抜け殻が数多く、みられたので、のち橋の名を空蝉橋(ウツセミハシ)と名づけられた』と古老たちは話している。

99%これが本当の由来なんじゃないの〜!?と思った次第です。
ただ、どちらにしても松の木があって蝉の抜け殻がついていたということのようで、名付けた人物の差なのかな〜。
そもそも、明治天皇がご覧になったという点が引っかかるような。

出世稲荷神社への行き方

空蝉橋近くの出世稲荷神社への行き方

空蝉橋の北側の橋名板横の道を入ります。

空蝉橋近くの出世稲荷神社への行く途中

閑静な住宅街です。
電車の通る音が少しするくらい。

出世稲荷神社

橋から2、3分歩けば左手にすぐありました。

出世稲荷神社の神様

出世稲荷神社の神様

祀られている神様は、出世稲荷なので宇迦之御魂命(ウカノミタマノミコト)。この神様の由緒としてこう記されています。

出世稲荷神社の由緒

五穀の守護神でもあるとともに、衣食住の守り神であったため、江戸時代に於いては、農家は勿論商家に於いても広く屋敷神としておまつりされていた。

出世稲荷神社の場所

もし明治天皇が訪れていたとするなら、もっと大きな神社だったはず。でも今はここ。
かつては、今の空蝉橋あたりにあった神社であり、明治36年山手線大塚駅が完成、後貨物線の拡張工事に伴い大正初期に現在地に遷されたそうです。嘉永7年版の地図に載っているのだとか。

上の写真の少し壊れている石碑は、当時もっと大きな神社だった頃からあるのかな。

空蝉橋から見える景色

大塚駅の空蝉橋から見える景色
大塚駅の空蝉橋からの景色
大塚駅の空蝉橋から見えるスカイツリー

そうです、今回はこの景気をご紹介したかったんです。
小さく見えるスカイツリーがきれいというのは、まあそれはそうなのですが、なぜかとても気持ちがいいひらけた場所なのでご紹介したかったんです。

スマホのカメラでズームして撮ったスカイツリーは、とんでもない画素になってしまっているので参考までに。

豊島区内からスカイツリーを見ようと思うと、高い場所に登らないと難しいと思いますが、普通の道路(空蝉橋ですけど)から見られるのは結構貴重なはずです。
大きいスカイツリーが小さく見えるのですが、天気の良い日はスカイツリーまでスカッと抜ける感じが気持ちのいいこと。

空蝉橋北交差点

空蝉橋北交差点

ちなみに、春になると空蝉通りのこのあたりの桜が咲いてきれいです。あたたかくなったら写真におさめてこようと思います。

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。

ranking

  • ホームページ新規制作
  • ホームページ修正・追加
  • ホームページスマホ対応
ホームページのいろいろを承ります。

ホームページ新規制作・既存ホームページ修正・既存ホームページのスマホ対応など
ホームページのことならなんでもお気軽にご相談ください。
低予算でも高品質なホームページをお約束。丸投げできるホームページ制作はここだけ。

相談してみる