東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【池袋駅】隠れ家系「こせり」の本格ネパール料理・インド料理

【池袋駅】隠れ家系「こせり」の本格ネパール料理・インド料理

カレーが食べたいなと思うとき、それは体調があまりよくないときだという話を聞いたことがあります。
特に今回、体調が悪いわけではないですが、カレーが食べたいと思いつき、さらにナンが食べたいと思いつき、池袋で美味しいと評判の「こせり」へうかがいました。

体がスパイスを欲してる〜!なんてことは、まったくもってありませんが、たまに食べたくなるのが日本のとは違う本場のカレー。
「こせり」で人気なのは、ネパールの家庭料理である「ダルバート」だそうですが、カレーとナンが食べたくて伺いましたので、今回は「こせり」のカレーをご紹介します。

隠れた名店とウワサ

アットホームなネパール・インド料理屋さんの美味しいカレー

お店の近くはスパイシーなカレーの香り

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理の外観 「こせり」の本格ネパール料理・インド料理の看板

池袋駅から徒歩10分くらい。若干、分かりにくいというか遠いと思われている可能性大ですが、実は行き方は簡単。東口を出て、明治通りを旧豊島区役所方面に歩き、六ツ又交差点まで行ったら右へ曲がり、ほんの少し歩くと右手に「こせり」発見。池袋がよく分からないという方は、明治通りまっすぐ作戦でどうぞ。

なんともカワイイ外観。手入れがされた植物とカワイイ雰囲気のお店がお出迎えしてくれます。

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のテーブル 「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のおしぼり

ネパール・インド料理のお店ですが、和風の雰囲気が残る店内。お蕎麦だかうどん屋さんを居抜いたであろう予想ができます。

多国籍料理屋さんは紙おしぼりがでることが多いなか、昔ながらの黄色いおしぼりが出てきてなんか安心する。ナンを食べるときって、ひたすら手が汚れるしね!

リーズナブルな価格設定がうれしい!

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のランチメニュー

ランチセットは税込680円からという良心的な価格。インドカレー屋さんて高めのお店も多いからちょっとビックリ。ランチとは言え、ナンやライスがおかわりOKというのが多いし、それでこれだけ安くやってるのは感心してしまう。

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のランチセットメニュー

カレーの種類をひとつだけでなく複数食べたいという方は、2種以上を選ぶことができるセットメニューがあります。
単品の価格に関係なく、2種で1,000円、3種で1,250円なのでとってもお得です。

ナンが食べたくてこちらを訪れたので、もちろんナンを食べよう!ということで、ランチセットを選びました。

やわらかくてやさしいナンを急いで食べたい

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のハーフ&ハーフ<p>多国籍料理 「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のトリプルセット
「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のほうれんそうカレー

熱いナンはを大急ぎで食べます。皆さんもそうだと思いますが、ナンが冷める前に口の中へ入れたいよね〜。
写真撮ってる場合じゃない!というくらいダッシュで食べました。

カレーの種類は、トリプルセットとハーフ&ハーフなので5種類。選んだのは、季節のカレー(マトン)、ほうれん草カレー、バターチキンカレー、シーフードカレー、マトンカレーです。

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理の季節のカレー(マトン)

幸いにも辛いカレーはなく、どれも美味しくいただきました。どれが一番好きだったかな〜。一番は決められないな〜。
衝撃だったのは「ほうれん草カレー」。はじめて食べたくらい、ほうれん草まんまの濃いカレーでした。すっごくほうれん草で、カレーというよりほうれん草。なんだそれ、分からないよね。食べてみてください。

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のタンドリーチキン

ライスの横に添えられたタンドリーチキンもスパイシーですが、何個でも食べられそうなくらいの軽さで美味しい!
ネパール・インドのカレーを食べるとき、やっぱりタンドリーチキンは食べておきたいってのがありますね。
当たり前ですがお店によってぜんぜん違うタンドリーチキンの味を確かめたいっちゅー。

ホッとするランチタイム

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理の食後のコーヒー

日本人なら和風の空間にけっきょくは落ち着いたりするもの。
だけど「こせり」は店内にスパイシーな香りが充満しているにも関わらず、なぜかとてもホッとする。
ナンが冷めないようにと急いで食べまくった後のコーヒーもホッとするし、お店のスタッフさんのあたたかさにもホッとする。

本格ネパール料理「ダルバート」

「こせり」の本格ネパール料理・インド料理のダルバート

ナンが食べたくて来店した「こせり」ですが、次はちゃんとネパールのダルバート(ネパールの家庭料理)を食べたいと思います。

たぶん「こせり」の人気ナンバーワンは、このダルバートのようです。アチャー!

ちなみに「こせり」というのは、お店の方曰くネパールの言葉で"お土産"や"贈り物"という意味なのだそうです。ステキやん:)

shop info.

こせり

  • 03-5927-8289
  • 11:00-23:00定休:年末年始

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。

ranking

  • ホームページ新規制作
  • ホームページ修正・追加
  • ホームページスマホ対応
ホームページのいろいろを承ります。

ホームページ新規制作・既存ホームページ修正・既存ホームページのスマホ対応など
ホームページのことならなんでもお気軽にご相談ください。
低予算でも高品質なホームページをお約束。丸投げできるホームページ制作はここだけ。

相談してみる