東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【池袋駅】飲茶専門店で中国台湾料理が食べ放題2500円「中国茶館」胃が破裂するほど食う!

【池袋駅】飲茶専門店で中国<span>・</span>台湾料理が食べ放題2500円「中国茶館」胃が破裂するほど食う!

美味しいお店は多いと聞くのに、どうしても東側に偏ってしまっていますが、今回は久しぶりの西池袋。
知らないお店99%の池袋西口界隈〜。最近はどうしても足を伸ばしていないけど、丸井だって行ったしロサだって行ったんだけど、東口側が変わっていっていることもあって流れがちなのかも。(みーちゃんの場合。)

で、今回はこの地で創業して45年以上という老舗の「中国茶館」に行ってきました〜。
"45年以上"というのは、「中国茶館」を紹介している多くのサイトに書いてあったから...。結局何年創業なのかは不明で、誰かが言い出した情報を見て、みんなもそう書いているのかな〜。

とにかく老舗というのには変わりなく、中国のお茶が楽しめるのと、ランチタイムの食べ放題が人気と嗅ぎつけて行ってきたよ。中国茶のことはぜんぜん知らないけど、ランチ食べ放題なら誰でも行ってみたくなる系だもんね。
ということで、今回は「中国茶館」のランチ食べ放題をご紹介します。

特に女性人気が高め!「 中国茶館」

創業45年以上の老舗店「 中国茶館」

池袋駅西側の繁華街にある老舗

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の外観

池袋駅西口を出たら右方向へ進むよ。西口一番街の方だね。
交番を左手にみて、道路を渡って一番街のアーチをくぐって一番街に入ります。
ひとつめの角にカラオケルーム歌広場があるので、それを左に進むとパチンコ店があり、その2Fに「 中国茶館」があります。1F入り口はパチンコ店の横というか端というか。

池袋駅北口からでも、地上に出たら西口一番街のアーチからくるとわかりやすいね!

いかにも中華料理や台湾料理のお店的な外観だからすぐわかるよ思うよ〜。

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の店内 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のキープ茶棚
【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のテーブル

店内はまさに異国情緒。中国も台湾も行ったことがないけど、台湾へ何度か行ったことがある同行者は『あ〜台湾てかんじ』と店内の装飾に関心してた様子。

名前も「 中国茶館」だし、中国茶を専門にしているんだけど、お料理は台湾料理もあるぽくて、アラカルトでは中華料理がたくさんあるんだけど(随分まえにディナータイムにきた時の記憶ね)、食べ放題メニューは台湾の家庭料理が多い印象。
街の中華屋さんの料理を想像していくと、まったく違うものなのでご注意だね〜。

食べ放題のお料理どんどんいくよ〜

とにかくおなかペコ度がマックスを超えていたので、グワーと注文したよ。オーダー式の食べ放題っていいよね、常に出来立てだし。
ただ、少量を作るというのはお店も大変だろうし、ふつうよりも少なくて小さめなお皿に乗ってくるから、見た目はいいものじゃない。カメラの腕前はひどいものなのは承知だけど、それを除いても見た目があまりよくないのは、少人数のオーダー式食べ放題だからです!!!

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の松笠いかの冷菜 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の季節の野菜炒め
【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のもやし炒め 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の切り干し大根の卵焼き

写真の順番で、松笠いかの冷菜、季節の野菜炒め、もやし炒め、切り干し大根の卵焼き。

松笠いかの冷菜は、プリプリ系のいかに日本では食べられないような味のソースがかかっていてサッパリ系。ひと口サイズなのでペロリでずっと食べていられるようなかんじ。やっぱり国ならではのクセがあるけど、とても爽やかに食べられたよ。

季節の野菜炒めは、これはなんの葉っぱだったんだろう〜。とにかく空芯菜的なもの。食べたことがある味。ニンニクが少しきいていて塩味が強め。

もやし炒めは、どこにでもある系ではあるけど、強い火力でジャッ!と炒める中華料理のもやし炒めはやっぱり美味しい!こちらもニンニクがきいていて塩味が強め。ごはんに乗せて食べられてしまうやつ!

切り干し大根の卵焼きは、切り干し大根感がちょっとわからず。あの細いヒモみたいな切り干し大根が入っていたのかな〜、もしかしたら中華だか台湾だかの切り干し大根はちがう形状なのかもしれない。日本の卵焼きよりも焼きが強いのもあって、とても香ばしかったね。

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の海老春巻き 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のエビチリと大根もち
【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の白身魚の台湾烏酢炒めと焼き小龍包 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のスープ入り小龍包とえび餃子

写真の順番で、海老春巻き、エビチリと大根もち、白身魚の台湾烏酢炒めと焼き小龍包、スープ入り小龍包とえび餃子。

海老春巻きは、海老が片寄っていたので最後に海老に遭遇できるまで、ふつうの春巻きのトロトロだけの不思議な春巻きだったよw手作り感があってきらいじゃないけど!海老だし揚げ時間が必然的に長くなるのか、春巻きがパリッパリでそれがちょっと美味しかったかも...。これから春巻きは強めに揚げてくださいって言いたくなるような。

エビチリと大根もちは、まずエビチリの方。これは食べ放題ならではのチープなものでとても残念なエビチリだった〜。チリソースがアレなのか海老がアレなのか、いや両方だと思う。下味すらしていない海老をチリソースと和えただけのとても質素なエビチリだったよ。
大根もちは、赤ちゃんでも食べられるんじゃないかと思うような柔らかいお餅で、好きなタイプ!クチコミでも大根もち美味しい〜というのを見ていたので、注文して正解だったね。ほんとはもっと食べたかったけど、いろんなのを食べたかったのであえなく断念。

白身魚の台湾烏酢炒めと焼き小龍包の白身魚の台湾烏酢炒めは、白身魚を揚げたものに台湾烏酢を和えた炒め物だった。これもちょっと残念だったな〜。白身魚はこの揚げられた塊の五分の一くらいしかいなくて、つまり油を食べているような感覚で、どうしても白味魚のところ以外の揚げられた塊は食べることができなかったよ〜。
焼き小龍包は、厚めの皮の中にお肉と肉汁ジュワでとても美味しかったよ。付属のソースは、変わった香りの強いもので苦手だったけど、小籠包オンリーでも美味しいし、テーブルのお醤油と酢でも◎だった。点心目当てでくる方が多いというのもよくわかるね。

スープ入り小龍包とえび餃子、まずスープ入り小龍包は焼き小籠包同様に熱々でジュワーで美味しかったよ。美味しくないわけがないという感じ。絶品小籠包とは言えないけど、これをたくさん食べられるというのはやっぱりポイント高い!
えび餃子も同様、プリプリ系の海老で、きっと例のエビチリの海老とおなしものだと思われるけど、料理が変わればとても美味しくなるものだ。ほう。違ったりして。

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の牛肉とセロリのピリ辛炒めと酢豚風ゆば料理 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の油淋鶏
【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の野菜の焼きそば 【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の担仔麺

写真の順番で、牛肉とセロリのピリ辛炒めと酢豚風ゆば料理、油淋鶏、野菜の焼きそば、担仔麺(タンツー麺)。

牛肉とセロリのピリ辛炒めと酢豚風ゆば料理は、まず牛肉とセロリのピリ辛炒め。ほぼ牛肉感が消えてしまったお肉はアレだったけど、セロリや人参はとても美味しく、味付けもいい感じ。ちょっと辛さが強かったけど、セロリ好きにはたまらない系のセロリ感強い一品!
酢豚風ゆば料理は、今回もっとも驚いたお料理だったかも...。というのも、"酢豚"は食べ放題メニューのラインナップにはなく、あくまでも酢豚風であり、そして"ゆば料理"なので酢豚とはまったく違うお料理なんだけども、やっぱりお肉の脂がないとコクがでないのか、とても質素な味であると同時に、ゆばの塊がどうしても橋が進まない...!
小さい頃から日本のゆばは割と食べてきた分際で、だからといってゆばに熱い想いだとかそんなものはないけど、ゆばの食べ方として違う感じだったな〜。
ついでに、安いフルーツミックスみたいな角切りフルーツたちがたくさん入っていたけど、お料理名がゆばとネギとフルーツミックスの甘酢和えという名前なら理解できるかも!

油淋鶏は、普段食べたことのある油淋鶏よりも変わった香りが多くて、はじめて食べた味だったよ。しかもこの香りが食欲をそそるというか、とても好きな香りで、大きなチキンの油淋鶏を食べてみたいなと思ったかんじ。そして、ごはんといっしょに食べたいーーー!

野菜の焼きそばは、上海焼きそばのような、お醤油とオイスターソースなかんじの焼きそば。油多めだけど、焼きそばはふつうに美味しい♪野菜いっぱいでザクザク食べるのもたのしい!

担仔麺(タンツー麺)は、はじめて食べるお料理でかなり戸惑ったもの。台湾のメジャーな食べ物らしく、日本の台湾料理屋さんでも定番なんだって。台湾では一般的に、お茶碗サイズの器に寄せられているもので、大きな器で大量に食べるものではない文化らしいけど、「 中国茶館」の担仔麺(タンツー麺)はそうではなく、ラーメン屋さんのラーメンの器サイズの大きいもので、これを食べるために、食べ放題メニューをあらかじめセーブしたり計画しておかないといけないレベルだったよ。
これが最後の最後でドーン!と運ばれてきて心臓バクバク。色々なお料理がクセのある変わった香りで、和食との違いにおののいていたのに、なぜかこの担仔麺(タンツー麺)はとても無機質な感じでまた驚かされる。台湾では飽きずに食べられるものとして定番らしいけど、味が...ない?いや、あるんだけど無機質な感じで、薄〜〜〜い味のラーメンを食べているかのよう。
ほんと表現が乏しくて申し訳ないけど、興味のある方はぜひ。有名なお料理らしいから、みーちゃんくらいなのかな、ビックリしてるのは。

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」のごま団子

最後にごま団子。
ふつうに美味しい、黒めあんこのごま団子。熱々でテーブルに運ばれてきて、わざわざ2つだけを揚げてくれたんだな〜と、もったいぶりながら食べたよ。

でもさすがにおなかいっぱいレベルがマックスをはるかに超えていたので、ごま団子残り1こを持って帰っていいですか...と聞いてみると『テイクアウトとして別料金が発生します、もちろん』と言われまして、そりゃそうだ食べ放題だもん。
とても不躾なことを申し出たみーちゃんは日本の恥だと思った瞬間でした。

ごめんなさい「 中国茶館」。ごま団子1こだけだし...とあまえようとしてごめんなさい;;

好みが別れるのは当然!多種類を2500円で食べられるのは高コスパ!

【池袋駅】飲茶専門店で中国・台湾料理が食べ放題2500円「 中国茶館」の食べ放題メニュー

好き嫌いが激しいひとは不向きだろう。日本のお料理屋さんじゃないしね。
みーちゃんの場合、中華は基本的に大好きだし、台湾料理ははじめて食べるカテゴリだったけど、美味しい!と思ったものは半分くらいだった。

完全に好みの問題で、それでも2500円でたくさんの種類を、しかもオーダー式で食べられるお店はそうあるもんじゃないから、長いこと営業している理由のひとつでもあるのかも。

「中国茶館」の食べ放題メニュー
通常食べ放題2500円(税別)
スペシャルコース食べ放題4000円(税別)
ランチタイム11:30-15:00
120分制(ラストオーダーは30分前)

専用のメニューブックからお料理をオーダーする形式。基本的には、注文するとテーブルの人数分をお料理して用意してくれる。

蒸し物系は15分以上かかるようで、時間に余裕を持って注文するべし!

食べ残しがあるときは、単品の価格で追加料金が発生する場合がある。食べ残しのないように。

姉妹店はこれまた有名な「地球飯店」!知らなかった〜ビックリ〜。

shop info.

中国茶館

  • 03-3985-5183
  • 11:00-23:00(年中無休)定休:なし

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。

ranking

  • ホームページ新規制作
  • ホームページ修正・追加
  • ホームページスマホ対応
ホームページのいろいろを承ります。

ホームページ新規制作・既存ホームページ修正・既存ホームページのスマホ対応など
ホームページのことならなんでもお気軽にご相談ください。
低予算でも高品質なホームページをお約束。丸投げできるホームページ制作はここだけ。

相談してみる