東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【池袋駅】見た目も味もお店も予想外のUSA!お肉かじりたくなったら「アウトバックステーキハウス」

【池袋駅】見た目も味もお店も予想外のUSA!お肉かじりたくなったら「アウトバックステーキハウス」

池袋駅構内で、チラっと見たことがあるて方も多そう。意味不明な、たぶん食べものだよね?えなに?と思ったことがあるひと多いと思うんだよな〜。

みーちゃんもポテトだと思ってたあの不思議な見た目の食べものは、ブルーミン・オニオンというフライドオニオンのお料理。
「アウトバックステーキハウス」の看板メニューのひとつで、アメリカ最大級のステーキハウスチェーンの池袋店だと知ってから、憧れ続けて早数年...。(そういえば、ここ最近はブルーミン・オニオンの看板を池袋駅構内で見ていない気がするけど。)

念願叶って、今回「アウトバックステーキハウス池袋店」に行くことができた〜!激しく嬉しい〜!
空前のステーキブームが起きているけど、そんなリッチなものなかなかお目にかかることはできないわけですよ。
だけど2018年ももう少しで終わりというとき、最後の幸運のようなチャンスで「アウトバックステーキハウス池袋店」のアメリカンなステーキを食べることができたよ〜。「アウトバックステーキハウス池袋店」は人気でスペシャルなお店だけど、予約すれば普通に入れるお店だよ。店内もとても広いから、ゴールデンタイムでなければ待つこともなく入れるよ。

今回は、はじめてのアメリカンな雰囲気に圧倒されつつ、アメリカ味を堪能しつつ、たのしいディナータイムを過ごすことができた「アウトバックステーキハウス池袋店」をご紹介します。

無性に食べたくなるアメリカのド派手な味ファンは多い!

すべてダイナミック!エンタメしてるような「アウトバックステーキハウス」

池袋にある開放的なアメリカ空間

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のビル入口 【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のビルのエレベーター

アクセスは超簡単!
池袋駅東口を出て、明治通りを大塚方面へ進みます。池袋駅を背にして左方向だね。 ビックカメラの隣のビルで、1Fがゲームセンターの大きなビル『池袋とうきゅう』の7Fに「アウトバックステーキハウス池袋店」があります。

駅から1分もしない超至近の立地!ビルを見上げると小さな看板があるよ。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」の店内1 【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」の店内2
【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のテーブル

エレベーターで7Fに上がってドアが開くと、日本じゃないみたい〜!なオシャレな店内に圧倒されるう!

異国情緒なんだけど、(イタリアンて多いから)割と日常的に触れている欧風ではなく、パワフルでエネルギッシュでダイナミックな米風の方の情緒だから、アメリカンな空気が好きなひとには最高にテンションが上がる場所だと思うよ。

池袋でこんなに開放的なアメリカンな場所って、たぶんここだけなんだろうな〜。
アメリカっていう国は、日本人(世界中?)にとってザ外国として一番に頭に浮かびそうな名詞なのに、レストランとなるとイタリアンばかりだからな〜。
アメリカに憧れちゃってるみーちゃんにとっては、ここがもうアメリカの一歩みたいな感じで浮かれる〜。

注文が少しむつかしいから、お店のひとにちゃんと聞こう。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のハニーブレッドとドリンク

アペタイザー的なハニーブレッドがサービスで出てきたよ。
ちなみに、「アウトバックステーキハウス」ではサービスチャージが10%加わるよ〜。

チャージ10%に代わるアペタイザーなわけではないけど、10%でハニーブレッドはちょっと寂しいな!てか10%ってリッチだな!

隣の巨大なドリンクは、ノンアルコールカクテルのアウトバック・スプリッツァー(税込620円)だよ。「アウトバックステーキハウス」でノンアルコールカクテルを1杯頼むと、2杯目からはフリーリフィルのドリンクが無料になるよ。フリーリフィルはコーラとかスプライトとか、コーヒーとか11種類もあるよ。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のシーザーサラダとグリル・シュリンプ

まずはサラダに、シーザー・サラダ。トッピングを選ぶシステムで、グリル・シュリンプにして税込1550円。
他にはチキンとステーキが選べるよ。

小さいハウスサラダとシーザーサラダもあるけど、今回は「アウトバックステーキハウス」の勝手を知らないこともあって、大きな(意外と大きくもないんだけど)シーザー・サラダを選んだよ。大きな海老が6尾もあって、しかもグリルだから超好きなタイプ。
オシャレなサラダというよりは、豪快なサラダだったね。

とにかく有名なブルーミン・オニオン!

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のブルーミン・オニオン 【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のブルーミン・オニオンのソースをとった状態

これこれ!有名なこれ!
これがあの有名なフライドオニオンのブルーミン・オニオン(税込1420円)!

ふたつめの写真は、真ん中のソースを外したもの。どうなってるんだろうと思ってね。下品でごめんな。

ふつうのフライドオニオンを想像するとビックリする。ぜんぜん違う、スパイシーな味だ!
この味を表現するのはすこぶる難しくて、トンチンカンな表現でだれかを混乱させてしまうんじゃないかと思うとビビってしまうけど...とてもエスニックな味だった。なんでエスニック!?と思うかもしれないけど、しょうがないじゃん、食べた瞬間エスニックな風吹いてきたんだもん。

真ん中のソースは、自家製ピリ辛マヨネーズソースなんだって。ソースをつけて食べるとパンチ力さらに増してすごい〜。
ソースをつけなくても十分味のある美味しいフライドオニオンだったよ〜。

やっと味わうことができて、とっても嬉しい!

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のブルーミン・オニオンの玉ねぎスーパーコロッサル

ブルーミン・オニオンはとても大きいんだけど、どうしてもこの玉ねぎが不思議すぎて、お店のおにいちゃんに聞いてみたんだ。

ブルーミン・オニオンに使用している玉ねぎは、"スーパーコロッサル"という玉ねぎで、スーパーで見るようなふつうの玉ねぎよりも大きくて少し辛いんだって。
「アウトバックステーキハウス」で使う"スーパーコロッサル"は輸入品も使うし、国産のものも使うそう。
国産て!日本にもあるんだね、"スーパーコロッサル"。

そんなことを訪ねたものだから、とても優しいおにいちゃんは少ししてから調理前の"スーパーコロッサル"を持ってきて見せてくれたの。
なんて気の利く、親切なひとだ。ちなみに彼は、日本語を丁寧に話す日本人だったよ。

ダイナミックなSIGNATURE STEAKSでアメリカンを勉強。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」の本日のスープ

いよいよステーキに突入。
ステーキの頼み方だけど、「アウトバックステーキハウス」のステーキはすべてのステーキに、2種類のサイドメニューと本日のスープがつくよ。
もちろん焼き加減も選べるし、ソースも2種類から選べるよ。

本日のスープはオニオンクリームスープだったよ。
これも"スーパーコロッサル"なのかは不明だけど、玉ねぎがたくさん入っていて甘く、チーズも乗っているから濃厚。カロリーすごそうなスープだったよ。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「アウトバック・スぺシャル」 【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「アウトバック・スぺシャル」をカット
【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「アウトバック・スぺシャル」のズーム

今回注文したステーキは2種類。
これはアウトバック・スぺシャルというステーキ300g(税込3100円)!

オーストラリア産の上質なランプ肉だって。赤身で脂肪分が少なく、アメリカで人気No.1のステーキなんだって。
お店の名前がつくステーキだし、一度は食べてみないとのやつだね!

今回はレアなので超赤いね〜。脂がないから、調子に乗って大口でかぶりつくとマジでゴックンできなくなるすごい肉。たくさん噛んで味わうステーキの王道的なお肉だったよ。
ひたすら肉を味わう的な、ガオガオ言いそうになるステーキ、これぞステーキ、美味しいステーキ。

付け合わせの2種類は、サワークリームとバターたっぷりのベイクドポテトと温野菜だよ。ベイクドポテトも大きくて熱々ですごいの。
大満足のボリュームセットだったよ。

【池袋駅】見た目も味も予想外!超USA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「ビクトリア・フィレ」 【池袋駅】見た目も味も予想外!超USA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「ビクトリア・フィレ」のカット
【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のステーキ「ビクトリア・フィレ」

こちらはビクトリア・フィレというステーキ170g(税込3040円)!

オーストラリア産のテンダーロインステーキで、柔らかい部分を厳選した、アウトバック・スぺシャルとは違って品がある方のステーキだね。

焼き加減はミディアムレア。柔らかくて美味しかったよ〜。170gでアウトバック・スぺシャルの約半分だけど、ヒレ派のみーちゃん的には花丸に美味しかった!

付け合わせは、コールスローとマッシュポテト。コールスローは酸味が少なくて意外にサッパリ。今回食べたもののなかで、いちばんサッパリしていたのがこのコールスローだった。
マッシュポテトは繊細で柔らかいものが好みだけど、べチュン!として少々粗めのマッシュだったよ。これはこれでとても美味しいけど、ボリューム満点に殺されそうだったぜ。

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のステーキのソース2種類

ステーキのソース2種類はこんな感じだったよ。
1種類を選ぶシステムだけど、はじめてでどちらか迷っていると、『2種類ともお持ちしましょうか?』と勧めてくれて2種類でステーキを食べることができたよ。
融通が利く、とてもお客想いのいいお店だ。

洋風ソースはデミグラスソース。バター多めで香り高い感じ。
バター多めということでかなり濃厚。ずっと洋風ソースで食べていると、もしかしたらけっこう胃に負担がくるかもと思うすごいソース。
見た目はそんな感じしないんだけどね。

和風ソースもなかなか濃い目だけど、洋風に比べるとずっと食べていられる味。フィナデニソースというのが聞きなれないから、和風じゃないんじゃない?とも思うけど、ベースがお醤油だから和風というぽい。
フィナデニソースはグアムのポン酢のようなソースみたい。
醤油に、酢や柑橘類の果汁が主のソースだからか、日本人がすんなり和風のソースとして納得する味ではないと思うよ。
ま、和風か否かは問題ではなく、ステーキにとても合っていてとても美味しかったよ。
みーちゃんは和風フィナデニ派かな!

どちらも美味しいから安心して〜♪

お肉も人も濃厚で、お店の一体感は見習うべきサービス「アウトバックステーキハウス池袋店」

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」の店内3

お店の中はテーマパーク。
和食のお店を除けば、基本的に洋風な内装や外装がほとんどだけど、ザアメリカ!な内装って、やっぱり本物はすごいんだなって感心した。
スタッフのおにいちゃんやおねえちゃんは日本人がほとんどだったけど、それ以外は日本じゃない雰囲気。いるだけで楽しい空気。
賑わっているけど、うるさいわけじゃない。天井がとても高くて開放感があって、ひとつひとつのテーブルが大きいから騒がしくない。
それなりに単価が高くなるお店だからできる広いスペースのお店だけど、よく考えるとそんなに高くない。

ボリュームがすごいからチョイスが少しむつかしくなるけど、ステーキを食べるのにこの価格設定はぜんぜん高くないんだと思う。

そのお店の雰囲気を作り出しているのは、間違いなく明るくて元気で優しいスタッフのみんな。
店内広いし、お客さんも多いからすごく忙しいだろうけど、彼らの顔に忙しそうな表情はないし、図々しく小さいことを尋ねるみーちゃんへの対応も親切。

特段言葉遣いがいいとか、お客様は神様精神があるとか、そんなのじゃなくて、みんな思いやりがあって、「アウトバックステーキハウス」が好きで、誇りを持って仕事している感がある。
そんな痒そうなこと、もしかしたら思っていないかもしれないけど、意識していなくてもきっと頭の片隅にはあるんじゃないかな、「アウトバックステーキハウス」で仕事するのって楽しい!って気持ちが。

食事中、キョロキョロまわりを見ていたときのこと。
スタッフの子たちの働きっぷりを見ていると、ひとりの女の子が食後の食器を下げてさっそうと早歩きしていると、グラスが転げ落ちてしまってた。
5メートルくらい離れた場所にいた他のスタッフがすかさず拾って、落とした彼女にニコッと笑ってグラスを渡してた。
ステキじゃない?そのやり取り。すごくチームワークとして成立している素晴らしいスタッフたちが作り上げた「アウトバックステーキハウス」ステキじゃない?

【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のメニュー1 【池袋駅】ぜんぶ予想外のUSA!「アウトバックステーキハウス」のメニュー2

今回、食べたかったけどボリュームが大きいので断念したものがたくさんあって、また今度必ず行くんだ〜。

shop info.

アウトバックステーキハウス池袋店

  • 03-5928-1391
  • 17:00-23:30(月-金)、12:00-23:30(土日祝)定休:元旦

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。

ranking

  • ホームページ新規制作
  • ホームページ修正・追加
  • ホームページスマホ対応
ホームページのいろいろを承ります。

ホームページ新規制作・既存ホームページ修正・既存ホームページのスマホ対応など
ホームページのことならなんでもお気軽にご相談ください。
低予算でも高品質なホームページをお約束。丸投げできるホームページ制作はここだけ。

相談してみる