東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!

独特なネーミングで有名なお店のひとつ「壬生」の肉そばを食べてきたよ〜。
目を引く黄色い看板に、"なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。"とあって、興味を持つひとが多いのかな。よほどの自信がないとこんな演出はできないはず!
実際に行ってみたところ、ほんとにお蕎麦をラー油で食べるという不思議な世界に出会えて、しかもそれが美味しくて、ちょっと好きになっちゃったよ〜。
地元のひとは、富士そばに入るような感覚で、フラッと入ってペロッと食べる、みたいなラフなステップでラー油そばを楽しんでいるみたい!

今回は、不思議な組み合わせだけど、それが想像を上回る美味しさでビックリした「壬生」の肉そばをご紹介します。

え!こんどはカレーを食べること決定。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。「壬生」

駅からはちょっと歩くけどその価値あると思う!

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の外観

池袋駅西口を出てロータリーを渡り、丸井の方に進みます。劇場通りの西口五差路の交差点を右に曲がって、ずーっとまっすぐ進みます。
距離はだいたい500メートル強かな、たくさん歩くよ〜。

ずっと歩いていれば右手に黄色い看板でわかるので、とにかくお腹を空かせて歩こう!
ほんとにごはん屋さんあるのかな、と思ったころに「壬生」が見つかるはず。

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!のキッチン 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!のテーブル
【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の店内

外観をみても店内をみても、女性ひとりはやっぱり入りにくいね!お店側も、そんなのどうでもよさそう。
今回うかがったときは、女性はみーちゃんだけだったよ。

ま、そんなことは気にせず余裕で女性も食べに行こう〜!

女性ひとりはやっぱり入りにくいね!

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の食券機 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!のメニュー

券売機で食券を買うよ。
最初はよくわからないよね〜。今回は、名物と言われている肉そばと、鶏そばを選んだよ。

これが「壬生」の名物!肉そば〜〜

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の肉そば 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の肉そばのつゆ
【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の肉そばのアップ1 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の肉そばのアップ2

肉そばを見てビックリ!こんなに海苔がのっている食べ物って見たことある?
海苔そばじゃんと思ったけど、海苔を寄せるとちゃんとお肉入ってた、よかった。

海苔だらけにビビったけど、そんなの問題じゃないの、和風の蕎麦とはぜんぜん違う、新しい蕎麦の形を知ることができるステキな体験!
蕎麦感は少なめで、蕎麦というよりはまた違う麺料理を食べているような感じ〜!
え!美味しいよ!

肉そばは小サイズ・中サイズ・大サイズすべて890円(税込)。うれしいね。

鶏そばけっこう辛いから、辛いの苦手なひとは心の準備が必要!

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の鶏そば 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の鶏そばのつゆ
【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そば初めまして!の鶏そばのアップ

鶏そばは予想外に辛い〜!山椒の辛さがピリリどころではなく、ハーハーするレベルに辛かったよ。
辛いの苦手なみーちゃん的には辛さレベル7だったね!

肉そばと比べると、さらに蕎麦感が消される感じ。蕎麦である必要がよくわからなくなるけど、いやいや、たぶんこれが最適で、これがとっても美味しいはずだ!
あの黄色い看板が問いかけている答えは、美味しいからに決まってるし!

オプションいろいろ。お好みに楽しもう〜

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」のそば湯

そば湯はセルフ。魚粉まであるサービス。
あげ玉とたまごもテーブルに常備されていて、お好きにとってねスタイルだったよ。
いろんなスタイルを楽しめそうだね〜。

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」のあげ玉 【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」のたまご

クセになりそうな「壬生」蕎麦たち、次はカレーに挑戦しよーっと。

【池袋駅】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。理由はたぶん美味しいから。「壬生」の肉そばの海苔

とりあえずはじめて訪れた今回、肉そばを食べることができて大満足!
蕎麦にラー油ってどんなんだろうって、とても疑問符だらけだったけど、食べると不思議ではあるけどミスマッチなものを組み合わせている感はぜんぜんなくて、超ふつうに食べられる!

他にも似たような、蕎麦&ラー油のお店はあるみたいで、どこが発祥だとかその辺は知らないけど、とにかく「壬生」の肉そばはクセになりそうな味だったということを記録しておこう。

Twitterでやたらとカレー、カレー連呼されていた気がする。
次はぜひ『黒カレー肉そば』を食べないとね!

shop info.

池袋 壬生

  • 03-6914-2880
  • 11:00-16:00、17:30-22:00(月-土)11:00-16:00、17:30-21:00(日祝)定休:なし
  • 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋1F
  • 池袋駅西口 徒歩10分

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。

ranking

  • ホームページ新規制作
  • ホームページ修正・追加
  • ホームページスマホ対応
ホームページのいろいろを承ります。

ホームページ新規制作・既存ホームページ修正・既存ホームページのスマホ対応など
ホームページのことならなんでもお気軽にご相談ください。
低予算でも高品質なホームページをお約束。丸投げできるホームページ制作はここだけ。

相談してみる